スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替証拠金取引(FX)は、今人気で

なぜFX業者は取引手数料を無料にできるのか
MoneyZine
ジョインベスト証券は、2007年12月17日から、ジョインベストFX(外国為替保証金取引)の手数料を完全無料化すると発表した。FX業者はなぜ手数料を無料にすることが可能 ...(続きを読む)



【FXブログ】 NZドル ( THE FX TRADER ブログ 33号 )
THE FX TRADERブログ第33号のテーマは今週政策金利の8.25%据え置きが決定された「NZドル」についてです。NZドルの政策金利は2007年初めは7.25%でしたが今年3月、4月、6月、7月に0.25%ずつの政策金利の引き上げが行われ現水準の8.25%に達しています。 ...(続きを読む)



FX取引(為替)ってもうかりますかね??
FX取引(為替)ってもうかりますかね??(続きを読む)



外国為替証拠金取引(FX)は、今人気で、儲かることばかりがクローズアップされていますが、儲かった利益については、他の金融商品と同じように税金が取られます。外国為替証拠金取引(FX)の利益は為替差益やスワップ金利によって得た利益が税金の対象になります。では、どのようにすればいいのでしょうか。

現在、日本の税制は、総合課税と分離課税方式があります。外国為替証拠金取引(FX)の利益は、雑所得に該当し、東京金融先物取引所から購入した場合(くりっく365)は、申告分離課税に該当し一律20%の税金がかかります。その他からの購入した場合は、その他の所得と合算され、超過累進税率(15%から50%)によって税率が決まります。

給与所得者、個人事業主、専業主婦、等、それぞれの立場がありますが、総合課税の場合、20万円の控除があります。但し、給与所得者で、所得が2000万円以下で、かつ20万円まで利益が出ていない場合は、確定申告する必要はありません。専業主婦では、配偶者控除を受ければ雑所得合算で38万円までいかなければかかりません。

専業主婦の場合は、雑所得合算で、配偶者控除を38万円まで受けられます。この範囲であれば申告する必要はありません。超えた場合は、かならず申告しましょう。取引業者には、取引の状況を国に通知する義務がありませんので、取引業者からお知らせがない場合がありますので、税金については、必ず自分で責任を持ちましょう。


RSS関連リンク
海外でFXの取引をしていた時の税金の払い先
日本のFX会社(FX CM, Money Partnersなどなど)で口座を開いている。この場合、海外で日本のFX会社を使って取引をしたとき税金ってどこへ払えばいいんでしょうか?銀行の振込先によってかわってくるんでしょうか?取引をしている国は例えばアメリカ、でも ...


スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

チョコレート2

Author:チョコレート2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSフィード

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。